レストラン

広々とした店内は、アットホームな雰囲気です。

「ステーキカレーができたわけ」

レストランカントリーロードは、昭和63年から変わらぬ味で、人口1万人程度の山間の町で営業しています。
古い看板に「ステーキ・カレー・コーヒー」と書いていたところ、お客さんから「ステーキカレーください」と注文が入りました。
「そんなメニューおいてないで」と返すと、「看板に書いてあるでー」と、それなら作ってみるかと機転を利かしたシェフはステーキカレー作りに取り掛かりました。ステーキソースとカレーのマッチングには苦労の連続でしたが、苦労のかいも有り、ようやく完成したステーキカレーは、それ目当てで県外からいらっしゃるお客さんもいるほどです。
アットホームな店内は家族連れや、自転車乗り、お仕事のお昼休憩やお遍路さんなど、沢山のお客さんでにぎわってます。
ぜひこの絶品カレーを1度お試しくださいませ。

 

~ これが当店自慢のステーキカレー ~


「具材へはとことんこだわっています」

食材はシェフ自らが食べて美味しいと思ったものの中から選ばれています。

例えば、地元で採れた野菜、たまねぎやじゃがいも。お肉は赤身と脂身の割合にこだわっています。すべての食材がひとつのカレーにまとまるように、何年もかけて考えてようやくこの味にたどり着きました。

 

~ じっくり煮込んだ特製カレー ~



「実は・・・珈琲も人気なんです」

IMG_2194

珈琲豆の香ばしい香り、木に囲まれた空間、サイフォンで作るコーヒーは最高の癒し効果を持ちます。

朝の仕事前、午後ののんびりした時間、カントリー・ロードのコーヒーはそんなあなたの時間に心地良い安らぎを与えてくれることでしょう。

 

~  サイフォンでつくるコーヒー ~